Johnnysについて語るそれだけのブログ

嵐は絶対的に好き。関ジャニ∞もたぶんそうなる。NEWSとJUMPと山PとKAT-TUNも好き。Johnnys好き。

第1章 嵐ファンへの道①

私がどのようにして、ジャニーズファンになったのかを記してみました。自分記憶用でもあります。

 

〜ジャニーズファンになるまで〜

 

第1章は嵐ファンになるまで。

 

ちょっと長いですが、暇なときに読んでみてください!

 

また、本当は好きだけど、まだ一歩踏み出せないという方!嵐さん以外のグループのファンの方でも楽しめると思います!

 

超個人的な話で、私が書きたいから書いてるだけなんですけど。笑

 

また、

 

うちの娘がジャニーズジャニーズうるさくて困ってんだけど。

 

なんで姉ちゃんあんなにジャニーズ好きなのかな?

 

 

って方も読んでみてください!

 

 

 

それでは!

 

↓↓↓↓↓

私の家はアイドル、音楽については本当に疎い家でした。ドラえもん、しんちゃんを観てもMステが始まるとお母さんがチャンネルを変えてしまいました。そんな家でしたので、おそらく初めて知ったj-popは世界に一つだけの花だったと思います。とはいえそれも、幼稚園で歌ったから知っていたのであって、それがSMAPさんの歌であると知るのはだいぶあとのことです。

 

小学校に入って、たまごっちは買いました。ラブ&ベリーもやりました。ただj-popは聞かなかった。というより、聞く機会がありませんでした。しかし、学校というのは素晴らしい場所です。小学校1年生、青春アミーゴを歌って踊りました。正直「野ブタ。」の記憶はありません。母は「あんた当時観てたよ」というのですが、記憶にございません。修二と彰亀梨和也山下智久だということはおろか、ジャニーズという文化も知りませんでした。ですが、みんなが歌い踊っていた。私は初めて言いました。

「CDが欲しい。」

父が買ってくれました。お兄ちゃん2人がキメ顔してるジャケットのCDはなんだか恥ずかしかったのを覚えてます。

 

しかしこの「青春アミーゴ購入してた問題」(※後に触れます。)は皆さんご存知2005年の修二と彰ブームに乗ったというか流されただけで、これがジャニヲタの始まりとなった訳ではありません。

 

そしてもうひとつ。

同時期にはあの「花より男子」があった訳です。私はしっかり覚えてます。

昇降口で女子何人かが金曜日に「今日花男だよね?」というか会話をしてたのを。

漢字の習い初めで、

「"男子"は"だんご"と読まない!」

と言い張る男子と、

「"だんご"とも読む!」と言い張る女子が

教室で言い争ってたのを。

 

「修二派?彰派?」

「道明寺派?類派?」

「タッキー?翼くん?」

「ラブ?ベリー?」

「たまごっち何色?」

 

当時の会話はほとんどこれでした。

 

しかしもちろん7歳。

当時花男を観ていた記憶など一切ございません。よってここもジャニヲタの始まりではありません。

 

私は小2の時に東京へ来ました。

新しい家で花男2を観た記憶はうっすらあります。学校で友達が"花男の歌"を歌ってました。

友「嵐、知ってる?」

私「知らなーい」

 

 

3年生になりました。

山田太郎ものがたり」の宣伝VTRが流れました。お昼のワイドショーだったでしょうか。外は明るかったです。2人のお兄さんが白いブレザーを来て笑ってます。

 

かっこいい‥‥‥‥

 

こういう人をかっこいいっていうんだ。

 

こういう人をイケメンっていうんだ。

 

隣の人よりこの人の方が全然かっこよくない?

 

というか、かっこいいのこの人だけじゃない?

 

(ホントごめんなさい。

当時はそう思ってしまったんです!!)

 

 

 

 

はい。小学3年生、8歳の私は、

生まれて初めて、胸キュンした訳です。

 

 

 

 

櫻井翔に。

 

 

その時は、

その人だけが私の中でかっこいい人だったのです。

 

 

曖昧ですが、やまたろのOAが始まる頃でしょうか。

この人は櫻井翔という人で、

隣にいた二宮和也という人と、

あの道明寺の人と、

あと2人、ん?この人志村どうぶつ園のひと?

その5人で「嵐」なんだと。

 

あの「Love so sweet」を歌ってたのも、

嵐なんだと。

 

ジャニーズというひとかたまりも、漠然と認識しました。SMAPもそのひとつなんだと。イケメンの人の集まりなんだと。ほんとに漠然と。

 

正直、イケメンなのは翔くんだけ

 

そう思ってしまいました。

 

やまたろを観ていても、

御村くんの方が絶対いい!

なんて思ってました。

 

あの櫻井翔を見た瞬間が私のジャニヲタの始まりだったと、今思い返すとそうなります。

 

今では、あの時なぜ二宮和也をかっこいいと思わなかったのか疑問です。中学生の頃再放送で見返しましたし、その時は勿論どっちにもキュンキュンしました。花男も。

 

どれだけ他のジャニーズに出会っても、

永遠の自担である櫻井翔

中身も全部もはや尊敬に値している翔さんですが、顔がきっかけで好きになったのは翔くんだけなのです。

 

これが私のジャニヲタの始まりだったと思われる出来事です。

 

先に言っておきますが、

今では相葉ちゃんも、潤くんも、にのも、智くんもカッコいいと思うし、大好きです。

 

 

櫻井翔顔ファンである私が、

どのようにして嵐ファンになっていったのか、

 

そして、

 

"Mステ観ません系の家"での

家族へのカミングアウト!

 

について、お送りします。

 

 

ここまで読んだなら次も読んで!

お願い!!

ここまでだと悪いファンになっちゃってるし、

他メンのアンチみたいになっちゃってるから!

最後まで、せめて次まで読んだら、

ちゃんとしたファンだってわかるから!!