読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Johnnysについて語る。

嵐とNEWSが中心だけど、もはや嵐より後のデビュー組はほとんど対応してます。

第1章 嵐ファンへの道②

①の続きです!

 

 

 

 

さぁこのようにして櫻井翔に惚れた私。

 

ここからの記憶は私の中で大変曖昧になってます。あえて整理せず、ごちゃごちゃのまま書きたいと思います。

 

あれ?この番組の方が先じゃない?

 

みたいなことがあると思います。

あえてそう書いてるのでご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

嵐という存在を認識した私。

その中の櫻井翔が気になっていました。

 

しかし私はそれを胸にしまい込みました。

その理由は2つ。

 

ひとつめは"Mステ観ません系の家"であったこと。今思えば、別に、普通に言ってCDとか買ってもらえばよかったのになぁと思います。でもまぁなんか恥ずかしかったんですよね。

「あなたもこういうのが好きな歳なのね。」

みたいに言われるのが。

 

2つめは、クラスにいたジャニヲタ集団。

彼女たちは今もファンを続けているのだろうか。そうは思えない。おそらく顔ファン、流れで好きって言ってただけだと思う。そして怖かった。マジカッコいいー!を1日に何回も言い、嵐をわるく言われると本気で怒る。そして普通に問題児だった。

おまけに私は超絶陰キャラの友達少なっ!みたいな人間だったので、私も嵐好き!とは到底言えなかった。

 

そんなこんなで、自分自身に

「私は嵐なんて興味ないもん!」

と言い聞かせてたんだとおもいます。たぶん。

 

ですが嵐はどんどん大きくなっていきます。

 

うちはバラエティはよく見る家でしたので。

お昼とゴールデンタイムはいつもテレビがついていました。ドラマも母が見るのもはついてました。驚きの嵐、ひみあら、VS、魔王、スマイル‥‥

 

当時はもちろんスマホもないですし、

録画機能の使い方も知りませんでしたから、

嵐が出てる番組を観る!というよりも、

家族で観ているテレビに嵐が出てきたら、

やった!

という感じでした。

 

 

ヤッターマン

 

翔くんが宣伝でテレビにいっぱい出てる。

 

観たい。観に行きたい。

 

でも、めったに映画観たいなんて言わない私が急にヤッターマン観たいなんて言ったら、

「翔くん好きなの?」

ってことになりかねない。

それは絶対ダメだ。

 

まだ友達と映画に行ったことはなかった。

家族と行くしかない。

 

しかし嵐が好きということは、

私にとって、絶対に誰にもバレてはいけいけないことになっていた。なんとなく恥ずかしいような、なんというか。今から思えば意味不ですけどね。

 

だから私は考えた。

MXでアニメのヤッターマンをやっていた。

 

「そうだ!」

 

 

夕方、数週間ほどの間は毎週、

ヤッターマンをつけた。

ヤッターマンを見てることを家族にアピールした。そして、

 

「今度映画でやるみたいなんだけど、観に行きたいなぁ」

 

カッコよかった。

やっぱり櫻井翔はイケメンだった。

 

 

木曜19時テレビを観ていた。

この番組は終わるみたいだ。

後番組の宣伝が流れる。

「ん?VS嵐?嵐?」

あの何回か観たことあるけど、いつやってるかいまいちわかんなかったやつ。

でも来週からこの時間にやるの??

 

母も妹もテレビを観てなかった。

うちではいつも木曜19時は8チャン観てた。

もくようび。しちじ。はっちゃん。

 

それから私は木曜の18時半ごろになるとさりげなーくチャンネルを変えました。8に。でも嵐が好きということはバレてはいけない。(←だからなんで)だから、CM中とかにしれっと変えられちゃう時もありました。

「変えないで!」

そんなことは言えません。

 

もくようしちじ。

 

これは私にとっての小さな戦いでした。

 

今思うと何やってんだか

 

って感じですね!

 

紅白に初出場するらしい。

ワイドショーで、「嵐って初なんですね!」

って言われてる。

嵐ってそんなにすごいんだ。と思った。

 

本当に運がよかった。

ガキ使と紅白を順番に観ていた。

あ、ヤッターマンの歌だ。

え?Beleiveって翔くんが作った歌なの?

まぁいいか。

 

今思うと、家族もそれなりに嵐に興味があったのだろうか。嵐が歌ってる間、誰も4チャンに変えなかった。

 

 

 

 

ザ・クイズショウ再放送

 

あれは小6の頃だっただろうか。

リアルタイムでも見ていたはずだ。

うちは土曜19時からはエンタの神様が終わるまでずっと4チャンなんだから。

 

でも、出かけてたり、お風呂はいってたりで見てないことも多かった。

 

夕方のニュースが始まる前、16時台。

日テレには再放送枠があった。

 

15時10分に授業が終わり、

学校で宿題を終わらせて急いで帰った。

 

元々この再放送枠の放送はいつも楽しみにしていた。だから家族に嵐が好きであることがバレてはいけない問題については気にしていなかった。

 

というより、これは櫻井翔が出ていたから観たかったのではない。2話から観たと記憶しているが、この話の続きが気になって仕方なかった。

翔くんカッコいい!ということは一度もなかった。ただ、神山悟と本間俊雄、新田美咲の物語に感動した。最終回ではすごく泣いた。12歳で話がわかっていたのだろうか。でも、すごく泣いた。

 

もちろん神山悟が櫻井翔だということは知っていた。でも、本間俊雄がジャニーズの人だなんて、私はまだ"関ジャニ∞"という名前すら知らなかった。

 

 

 

私はどれだけ驚いただろう。

 

 

 

 

母が5×10を借りてきたときに。

 

 ③へ続きます。